化粧水


始めに

  • お肌にとって最適かつ安全なクリームはいうまでもなく自分自身の皮脂です。
  • でも季節や加齢により皮脂が不足しお肌がカサつく時は 外から保湿剤を補いたいです。
  • つけ方は 洗顔後 お肌がしっとりしている状態を 化粧水で覆って閉じ込める感じです。
  • 水分が蒸発する前につけましょう。
  • ここで紹介するものは 身の回りにある材料で作る化粧水(保湿剤)です。
  • 指定成分は使いませんが お肌に合うかどうかはご自身の判断でお願いします。
  • 効能 : 肌をしっとりさせる
  • 使い方 : 洗顔後すぐつける。

日本酒化粧水(やっちゃん仕様)

  • 材料
    1. 日本酒 : 1.8L  いわゆるお酒 純米酒
    2. グリセリン : 200ml  薬局で売っている
    3. レモン : 1〜2個  しぼって茶漉しなどでこす(出来たら無農薬のもの)
  • 綺麗に洗って乾かしたペットボトル容器に材料を入れて混ぜれば出来上がりです。
  • 作ってすぐ使えます。
  • 日本酒の糖分やアルコールも肌にいい。
  • レモン汁は お酒臭さの緩和と 弱酸性にするため。(日本酒も弱酸性)
  • 冷暗所で保存し小ビンに取り分けて使う。

このページの上へ

焼酎化粧水(えみちゃん仕様)

  • 材料
    1. 焼酎 : 1.8L  果実酒用のホワイトリカーがお勧め
    2. グリセリン : 250〜300ml  焼酎は酒と比べてさっぱりしているためやや多め
    3. レモン : 3〜4個  無農薬のものをよく洗い5mm程のスライスにする。                        
  • 果実酒用の広口容器に材料を入れる。
  • 使い始めるのは、3ヶ月以降から。
  • その後 レモンはそのままでも取り除いてもどちらでもいいが 使う前に
  • は茶こしでこす。
  • 冷暗所で保存し小ビンに取り分けて使う。

このページの上へ

美肌水(TV・ラジオで話題になった化粧水)

  • 材料
    1. 尿素 : 50g  園芸店、ホームセンターなどで売っている
    2. 水道水 : 200ml
    3. グリセリン : 5cc(小さじ1杯)
  • 作り方
    1. 1.と2.を容器に入れシェイクする。
    2. Aに3.を加える。
    3. これが原液となる。

  • 体につける場合・・・・5倍に薄める。
  • 顔につける場合・・・・10倍に薄める。
  • 冷暗所で保存する。

このページの上へ

へちま化粧水(皮膚科医の処方―マッタおばちゃんより)

  • 材料
    1. へちま水 : 500ml  育て方 取り方は下記参照
    2. ホウ砂 : 20〜25g  薬局で売っている。(☆注意 ホウ酸ではない)
    3. グリセリン : 50ml  薬局で売っている。
    4. エタノール : 30〜35ml  薬局で売っている。
    5. 尿素 : 25g  園芸店 ホームセンターなどで売っている。

  • 全部あわせ 溶けにくい成分もあるのでよくかき混ぜる。
  • コーヒーのペーパーフィルターで2回こして出来上がり。
  • へちまの育て方・へちま水の取り方
    1. 4〜5月頃 園芸店で売り出される苗を買うのが手っ取り早い。
    2. 日当たりの良いところに植え 支柱を立てるとつるがどんどん伸びていく。
    3. 9月中旬(実が大きくなるころ)つるを根元から50〜60cmのところで切る。
    4. 空きビンに根っこにつながっている方のつるを挿し入れ 隙間からゴミが入らないように布・脱脂綿などを詰める。
    5. 一晩で1升ビン1杯ぐらい取れる。

このページの上へ

ウォッカ入り化粧水(gingaさん仕様)

  • 材料
    1. 精整水 : 200ml
    2. グリセリン : 小さじ 1
    3. ウォッカ : 小さじ 1
    4. クエン酸 : 耳かき 1  薬局で売っている
    5. ラベンダーのエッセンシャルオイル : 1滴
  • 材料をを混ぜ合わせる。
  • ハンドクリームとしても使える。
  • このページの上へ


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理